米肌口コミ

お米の力でセラミドを産生できる?!米肌(maihada)のライスパワーの秘密とは?

昔から米ぬかやお米のとぎ汁で洗顔や保湿したり、
日本酒を湯船に入れて入浴したり、
日本人にとってお米は食べるだけでなく、スキンケアでも身近に使われています。

 

そんなお米の力に注目し、進化させたのが米肌!

 

米肌の特徴といえば、ライスパワーNo.11という成分です。

 

ライスパワーNo.11とは?

ライスパワーNo.11は、米由来のエキスで、
科学的にはつくることができない、自然の恵みなのです。

 

そして、医薬部外品の効能として
お肌の水分保持能を改善できると認められた唯一の有効成分です。

 

ライスパワーNo.11はお米の発酵・熟成を経て90日間かけて抽出されます。

 

その中で、数十種類のアミノ酸やぺプチド、糖類がバランスよく配合され、
お肌のうるおいに関わるセラミドを生み出す力を兼ね備えていきます。

 

「セラミドを補うのではなく、自らつくり出す力をつける」ということが、
他の成分との違いなのです。

 

その結果として、3ヶ月の継続使用で、

セラミド量が約1.4倍になったという報告もあります。

 

超低分子のライスパワーNo.11は角層の深部まで浸透します

ライスパワーNo.11は微生物の力で超低分子に分解されるので、
角層の深部まで浸透します!

 

水分を保つ力も高め、くすみ・たるみ、気になる毛穴をサポートしてくれます。

ライスパワーNo.11と相乗効果の発酵エキスとは?

コーセーは独自の研究により、
ライスパワーNo.11の働きを生かす成分を同じ発酵エキスから見つけ出しました!

 

3つの発酵エキス

@ライスパワーNo.11
セラミドを産生し、肌自体のバリア機能を高めます!

 

A大豆発酵エキス
保湿・保護効果に優れ、肌表面の潤いを逃がしません!

 

Bビフィズス菌発酵エキス
角層細胞の保湿力をサポートする働きに優れています!

 

この3つの発酵トライアングルがお肌の潤いをキープします!

 

ライスパワーNo.11がセラミドを生み出し、
「大豆発酵エキス」、「ビフィズス菌発酵エキス」がアミノ酸のネット構造で肌表面を保護、
さらに、「NMF(天然保湿因子)」を補ってくれるのです。

 

毛穴、シミ、シワ、くすみ、たるみなど、アンチエイジング世代のお肌のトラブルは、
乾燥が原因です!

 

年齢とともにうるおいが失われてしまうのは仕方のないこと。。。

 

そうとなったら、うるおいを補うのはもちろん、
うるおいを生み出す力をくれるスキンケアに頼ってみてはいかがでしょうか?